赤城の備忘録。

どうでもいいこと

METHOD_PAJA/.#Akagi extacting.

hLYOmLYOmLYOrLYO l.n.c.a. naflansee dn vega keg/.
(この手で人々の繋がりを破壊する いざ戦え)

xN rre sachel wLYNnLYEseh zz ouvyu ut mLYNtEyIye ag p.s.w.t.
(その都市はかつて再び荒廃した廃墟から立ち直った)

xN rre qejyu vLYAaLYA/.
(ある日、一人の人間が生まれた)
xN rre qejyu wLYErOleh sarr ut ceku/.
(家族から、仲間から、同胞さえも「人間」に期待を寄せていた)

xN rre qejyu_20 qym, kLYNtn hegta/.
(「人間」は20歳になった 時も過ぎた)

xN rre qejyu rLYUfLYOrOmU gral Adaedu_LYAsphaela/.
(「人間」は世界の醜きすべての真実を知った)
xN rre qejyu zNzNxN/.
(絶望した)
xN rre qejyu nLYUmLYUlLYU/.
(悪意に染まる)

xN rre qejyu hLYOmLYOmLYOrLYO ag wLYOwLYOjLYUnOcO eje/.
(それぞれの「人間」に背を向け謳う 光のない心と共鳴する 怒りと悲しみの下に)
xN rre qejyu wLYNsLYNeh zess balduo/.
(「人間」は暗黒のような期待を背負って謳う)