赤城の備忘録。

どうでもいいこと

EXEC_EXCIEL/.

yehah irs, wearequewie.
幸福の存在、只其れを望まん。

iasien keenis na nozess…
朝霜の黎明は消えることなく在り続ける…。


Rrha yea ra rre hymmnos hymme forgandal waath der dia guatrz.
王の怒りからの再生の為に、詩は謳う。

Rrha paks ra hymmnos irs innna omnis.
総ての奥深くの詩に語りかける。

Rrha ki ra, Rrha yea ra, gyenel sos swant ar ciel.
嬉しきかな、この僥倖や。救世主は世界の総てを今、救わん。

Rrha yea ra akata ar gyenel.
これは、その救世主の物語なのである。

 

Rrha paks ra 0x vvi.


2 dgal exec nozess eazas.
2つの国は互いを滅ぼそうとしていた。

ar dgal enw guatrz oz re kil walasye.
片方は彼らの国民が殺されたが為。

nor pauwel oz dor na irs.
もう片方は、何も資源が無い故の攻撃だった。


eazas hymme deata.
互いに断罪の詩を謳う。

ar kierre bexm, dgal nozess ar dor.
その刹那、互いの国は滅びた。

ar dor, ar ciel. chsee nel.
大地、世界。総てが無に帰した。

 

Ar dor, METEM=SALVE.
その大地の名は「メテム・サルヴェー」と呼ばれていた。

yeeel dyya, 2 dgal irs here.
遠い日に2つの国があった土地である。
 
gyenel enesse,
救世主は来たる。そして想う。

 "METEM=SALVE, iem nel sos boia.“
 「この土地は戦争によって総てを無くした。今や何も残っていない。」

 "gyenel re irs sos saash missea.”
 「其の悲壮から救うべく、救世主は現れるのだろうか。」

gyenel manac Sila.
救世主の名を「シラ」と言う。

Sila enesse,
シラは考える。

 "whai here dor re nozess.“
 「戦争により総てを無くすとはあまりに悲しいことだ」

 "boia stel omnis ar kierre?”
 「互いの総てを一瞬にして奪い去るものなのか?」

saash enesse,
神は言う。

 "Sila, missea sos waath METEM=SALVE.“
 「シラよ、汝が使命はメテム・サルヴェーを復活させることである」

 "yos hymmnos na li layy. ar dor aulla.”
 「汝が詩は潔白であり美しい。そして、大地は常に開かれている」

harr knawa. idesy akata, yeeel dyya.
彼女は思い出した。遥か昔の物語を。

Phantasmagoria irs idesy. Implanta irs idesy.
希望の土地が過去に在り、恵みの御神木が聳えていたことを。

“saash enesse, enw mea.”
「神は私が救世主なのだと仰せつかっているのか?」

“swant here wis mea missea.”
「ならば、私は其の使命を全うするのみ」 

fandel papana.
メテム・サルヴェーは温かい雨が降り注ぐ土地だった。

boh noce.
そして、多くの自然が生きる土地でもあった。


papana en noce irs METEM=SALVE.
生きとし生けるもの、そして創造がメテム・サルヴェーには在った。

den, rre sorr papana zash manafeeze manaf.
しかし、雨は今や生命を傷つけるものに変わり果てていた。

rre sorr noce ar irs sos manafeeze ar sor.
自然は戦争の成れの果てに、ただ自己を生きることに精一杯だった。
 
Sila haf na.
シラは、何も持たざる存在だった。

den hymme.
しかし、彼女は唯一の取り柄とも言える「詩」を謳う。

harr hymmnos pauwel chsee omnis yehah.
彼女の詩は、総てを幸福へと変革するのだ。

“cenjue ar ciel der mea hymmnos.”
「我が詩により世界は変革する」

“noes innna noes, knawa na enesse.”
「深く、尚も深く。最早辛さを想うことはない」

“en sos swant here dor, exec hymme.”
「そして、この大地を救うべく、いざ謳わん」

1x AAs ixi. 

Was zweie ga kiafa ar dor.
この詩を聴け、大地よ。

Was paks gaya van re zash.
例え我が身朽ち果てようとも。

Was quel wa rre ar dor irs fandel ieeya whou omnis chs yehah.
万物が幸福となり得る、希望に満ち溢れし大地よ。

Was quel wa nnoi boia, omnis chs nozess enw zash.
たった1つの戦争で、総ては痛みと共に消し飛んだ。

Was zweie ga li missea swant ar dor.
我が使命は、メテム・サルヴェーを救うことに在り。

Was ki ra presia kiafa mea hymme enw na kil omnis, swant omnis.
だから、どうかこの詩を聴き給え。これ以上誰も傷つけることのない詩を。救済の詩を。

 
Sila hymme etealune.
シラは永遠が如く謳う。

Was num ga iem, iasien keenis, noce waath dor, omnis nozess.
今や朝霜の輝きも、緑の映える自然も無い。

Was zweie gaya stel eazas pauwel omnis sos manafeeze noes.
総ては自らが生きるが為に限りある資源を奪い合う。

Was yea ra chs hymmnos mea sos hierle xest lulurnya.
私はその悲壮を歓びへと変えるためにこの詩を謳う。

Rrha num ga idesy, METEM=SALVE wis keenis futare.
嘗ては輝ける未来で在った大地よ。

Rrha ki ra wearequewie synk syec innna mea.
願わくば私と深い所で重なることを望まん。

Rrha quel gagis wearequewie swant omnis enw mea pauwel.
願わくば私の力と共に総てを救うことを望まん。

Implanta, Phanstasmagoria.
神なる樹木よ、愛すべき土地よ。

Was yea ra exec waath sos swant.
私は再びそれを蘇らせるべく奇跡を起こそう。
 
Was yea ra rre kierre re bexm der hymmnos.
詩は一瞬にして刻を巻き戻す。

Was yea ra enw pauwel saash.
それは神の力と共に在ってこその詩。

Was yea ra biron hymme.
彼女は謳い続ける。

Was yea ra waath exec li, wearequewie.
奇跡は確実に起きる、そう信じて。

En kierre bexm omnis chsee sol elle idesy 
そして刻は遂に在りし日の姿を取り戻させる。

Sila swant omnis.
彼女の詩は総てを遂に救済せり。
 
en harr chsee zodal der pauwel.
そして彼女は満ち溢れた力を詩に還元し、そして朽ち果てた。
rol idesy ee fane, Rhaplanca.
それは過去の偉大なる聖女、ラプランカの如く。
iem 2 dgal re fountaina wael.
再生した2つの国は歓びに満ちている。
rre sorr knawa zash na pomb.
今やその国達は、痛みは何も齎すことがないと思い知ったのだ。
 
Sila enesse endia kierre.
彼女は力尽きし刻に想った。

“Boia en zash eazas bexm futare.”
戦いと痛みは再び、遠くない未来に再び起きるだろう。

“den gyenel enw maya rol li swant omnis irs omnis kierre.”
しかし、それこそ総てを救う魔法を持つ者はいつの時代でもいる。

“titilia enw didalia boia en zash, swant.”
争いが大きかろうが小さかろうが、それから救うこと。

“rre sor exec chyet walasye…”
それは限られた人しか出来ない。

“Was yea ra aiph yora wis gyenel, presia exec yos pauwel.”
どうか、もし貴方がそうであるなら、持てる力を万人に与え給え。

Was yea ra akata gyenel endia.
そして、この物語は幕を閉じた。